好スポット多数の横浜の風俗はバリエーション豊かで選びがい満載

手ブラ

風俗遊びで性病を貰わない為には

女性と花

風俗で遊ぶ際、必ず気を付けたいのが性病です。既婚者や決まったパートナーがいる人は勿論ですが、独身の場合でも注意するに越したことありません。風俗の女の子は定期的な検査をしているものの、安心は禁物です。風俗遊びで性病を貰わない一番の方法は、風俗で遊ばない事ですが、風俗で遊びながら予防する方法をいくつか見てみます。
まず一つ目は、どんな時もコンドームをする事です。性病の感染は粘膜間の接触で起こる事が多いです。性器同士が直に接触する、性器と口が接触するなどが一番危険な行為です。男性側でコンドームを着用すれば、一般的な接触を防ぐことが出来るのでとても安心です。
次に、キスをしない事です。口と口も粘膜なので、相手や自身の咽頭に病気を持っていた場合、お互いに移してしまう可能性が高まります。少し寂しいですが、キスをしない事で口と口の感染は防げます。三つ目が体調の悪い時に風俗に行かない事です。お腹の調子が悪い、熱っぽいなど少しでも体調が悪い時には、風俗遊びはやってはいけません。クラミジアなど感染力の強いウイルスは、抵抗力が落ちているときに接触すると、感染の危険が一気に高まります。性病に注意する事で楽しい風俗遊びを続けていきましょう。